育毛に悪影響を及ぼすもの > 人気育毛剤!売れてるランキング!

育毛に悪影響を及ぼす良くない事!

髪は普段の生活習慣などに大きく影響を受けます。
以下に悪影響を与える良くない事をピックアップしてます。心当たりがある項目があれば、今すぐ見直して改善しましょう!

 

ストレス
ストレスは精神的、身体的に悪影響を与えるやっかいものです。ただ私たち現代人は少なからずストレスを抱えてます。過度のストレスは血管を委縮して血流を悪くしてしまいます。血流が悪くなれば栄養を運ぶことができなくなるので、髪にとっても全く良いことがありません。
残念ながらストレスをゼロにすることは不可能に近いですが、日頃からリフレッシュを心がけストレスを軽減するように努めましょう。

 

睡眠不足
髪の毛は22時〜02時の間が最も成長すると言われています。この時間帯に多くの成長ホルモンが分泌され、髪にも栄養を届けけくれます。

 

また寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって昼間に受けたダメージを修復するのが、睡眠なのですが、髪は体の中でも臓器などに比べ重要度が低く、修復作業が後回しにされてしまいます。睡眠不足が続くと、髪にまで修復が回ってこないため育毛にどころではなくなってしまうので、しっかり睡眠を取るようにしましょう。

 

紫外線
紫外線は体全体の皮膚とって浴び過ぎはよくありません。当然、頭皮も皮膚なので強い紫外線を浴びてしまうと皮膚が日焼けした状態になって毛根がダメージを受けてしまいます。特に髪が薄くなるほど紫外線を直接浴びる量が多くなるので、強い日差しの時には、日傘や帽子をかぶるなどの対策を行い紫外線から頭皮を守りましょう。

 

乱れた食生活
いくら効果の高い有効成分を配合した育毛剤を使っても、体の内部がトラブルを起こしていては効果が見込めません。体を作るのは食事です。偏った食生活では正しく栄養を補給できません。今の食生活を見直してみましょう。必要な栄養を食事だけで補えない場合はサプリメントなどで補助して必要な栄養を補給しましょう。

 

育毛に悪影響を及ぼすもの関連ページ

育毛とは
正しい育毛を行うには、育毛について知っておきましょう。間違った育毛では効果がありません。
育毛剤の効果について
育毛を行ううえで育毛剤は最も手軽で効果を期待できます。育毛剤を使用することでどのような効果があるのでしょうか。
薄毛とは
薄毛は近年増加傾向にあります。また、男性だけでなく、最近では女性の薄毛も増えてきています。
育毛剤の効果が出る期間
育毛剤の効果が出るまでの期間とは?どれほどの期間で効果を得られるのでしょう?
育毛に煙草やお酒は控えた方がいいの?
煙草やお酒は薄毛になりやすいのか?煙草やお酒を控えると薄毛や抜け毛が改善されるのか?
薄毛は遺伝だから育毛しても無駄なの?
親が禿げてるし・・・遺伝だからといって諦めていませんか?
血行を良くしよう
血行が悪くなると髪に必要な栄養を届けることができません。正しく育毛を行い血行を良くして髪に必要な栄養を届けてあげましょう。
ハゲてても育毛剤は効くの?
育毛剤は完全に禿げてても効果があるのか?育毛剤はどこまで効果を期待できるのか?